コンタクトレンズを付けたまま点眼薬を使用しても良いのですか?

 

 

一般にソフトコンタクトレンズや酸素透過性ハードコンタクトレンズは多孔性であるため、薬剤や保存剤を吸収して一種の貯蔵庫となり、角膜に薬剤が長時間接触し、目に刺激を与えたり、レンズの性状に影響を与えることがあります。
 
点眼することによりコンタクトレンズが混濁したり、変色したり、点眼薬中の薬剤がコンタクトレンズに吸着したりする可能性がありますので、基本的にはコンタクトレンズをはずして点眼するようにして下さい。 
点眼薬によってコンタクトレンズを付けたまま点眼して良いものもあります。病院から処方されている場合は眼科医に、一般の薬局・薬店で一般用医薬品を購入されている場合は薬剤師に確認してから使用して下さい。 
 
コンタクトレンズをはずして点眼した場合、どのくらい時間をあけてから再び付けても良いのですか? 
コンタクトレンズの種類を問わず、点眼薬の成分が吸収される時間を考慮して、5分~10分以上あけた方が良いと思われます。